Press "Enter" to skip to content

about

〜あなたの存在は大切〜

 

あなたは今日どんな日を過ごしましたか?

今日も一日幸せな日だったと心から言えますか?

自分に心地よいことを選んでいますか?

もし今日も最悪な日だったあと嘆いていたら、とても悲しいことです。

 

あなたはとても大切に扱われるべき存在なのに。

 

 

 

 

 

〜他者を優先するということは〜

 

人は周りの期待に応えようと他者を優先しようとすることがあります。

他者の心地よさのために自分を後回しにする。

そうすると、周りはその人といると心地よさを感じ、その人を求めて来るでしょう。そしてその人はそれを自分の幸せと勘違いしてしまいます。

ただしかしそれは、他者の幸せのために生きているということ。

他者を優先し、自分を雑に扱っているということ。

 

 

毎日いいことが起こらないとか、不本意な出来事ばかりが自分の身に起こると不平不満を言っていても、明日もまた同じ日がやってきます。

果たして自分の本当の望みは何なのか?

 

 

 

 

 

 

〜自己肯定感をあげて美しくなろう〜

 

自分自身を見失ってしまうことは、とても危険なこと。

人は幸せになるために生まれてきたのですから、

自分自身の幸せを最優先に考えなければいけません。

 

 

でも必ず毎日がキラキラ輝く日々になります。

それは自己を肯定し、何をしていても、何もしなくても、なにもできなくても、私の存在はこの世に必要な人間だということを知ることです。

 

 

あなたは幸せになっていいのです。

あなたは幸せになる義務があります。

 

 

自分を幸せにすることができるのは自分しかいない。

自分が自分を大切にすれば、周りも自分を大切にしてくれる。

自分を認め、自分を肯定し、自己肯定感を上げて美しく幸せになりましょう。