Press "Enter" to skip to content

罪悪感を持っていたいだけ/自己肯定感をあげる

ayarin 0

頑張ることはいいこと?

頑張らないことはいけないこと?

 

 

 

な〜にもしないでボーッとして一日を過ごすと、スッキリしなかったり、罪悪感が残ったり

やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、何一つ手をつけないで一日が終わる

 

なんか虚しい

自己肯定感が低い人は虚しさを覚えやすい

 

 

 

そんな風に感じるのは、自分で虚しさをわざわざ作っているから

虚しさを作ることで、罪悪感を払拭し、何もしなかった自分を許そうとしているだけ

罪悪感を持っていれば、許される気がするから

 

別に誰も自分のことを罰したりしないのに

 

 

 

 

幼い頃から良いことをしなさい、悪いことはしていけないと、善人になりなさいと言われてきたから、良いことをしないことはいけないことと思い込んでしまっている

 

 

 

なかなかその思い込みは拭うことは難しい

 





でも何もしないこと、できないことは悪いことではない

 

いろんなことができる健康な体と心、日々美味しい食事ができて、楽しい家族や仲間とともに毎日を健やかに過ごせること

 

目の前のことをまっすぐに、ただただまっすぐに感じとれるだけで十分幸せだ

 

誰かの期待に応えられなかったり、良いことをしなかったからと言って、全く悪いことではない

 

 

 

 

幸せを感じることは、誰にでもできる

ただ感じるだけでいい

 

 

自分が幸せなら、周りも勝手に幸せになっていくから

 

 

わがままに、自分勝手に、自分のことをまず大切にすることが第一優先

 

 

 

 

自己肯定感をあげてわがままになろう

 

 

自分を大切にしてあげよう

 

 




 

 

 

コメントを残す